makinium朗読部

札幌市内で開講している劇団が主催の朗読教室の情報ブログ(になる)予定です!

【告知】マキニウムにちげつ朗読会 十二煎目開催決定!

いつも閲覧頂き誠にありがとうございます。
しばらく更新を休止しており申し訳ございませんでしたm(_)m


こうなってしまうと、活動自体も止まってるの??と思われてしまいそうで
大変心苦しい限りです。
マキニウム朗読部、全然やってます!(`・ω・´)
昨年の12月、今年の3月と定期朗読会も通例通り行い、通常の朗読教室も月に2回元気に開講中です(´∀`)
その模様もまた今度ご報告させていただきます。


さて、早速ですが6月に定例朗読会が開催されます。


『マキニウムにちげつ朗読会 十二煎目』


札幌中央区の創成川沿いにある“日本茶カフェにちげつ”さんの貸しスペースにて、
朗読会を行います。


日にち:2018年6月2日(土)
時間:開始18時30分~21時頃終了(開場は30分前)
場所:日本茶カフェ「にちげつ」様内 貸室
(札幌市中央区南2条東1 フラーテ札幌 3F)
  ※保育所の看板が立っている方の入口よりお入りください


↓読み手さん、聞き手さん募集中!↓


読み手さん参加
参加費:700円(お茶代+会場費)
朗読時間:1人15分以内(著作権のある作品も可)
     ジャンル不問(小説・童話・絵本・詩などなど…)
     自作の作品も歓迎です!
     ※15分を超える作品をご希望の方は要相談です
応募期限:5月26日(土)下記アドレスへご連絡ください


聞き手さん参加
参加費:300(お茶代)


飲食の持ち込み自由ですし、にちげつさんよりお出し頂ける日本茶もおかわり自由で楽しめます。
そして、当朗読会では毎回テーマのお酒というものをご用意しています。
今回ご用意するお酒は「朝日山(朝日酒造)」です。
※朝日山をお召し上りの方は上記参加費に別途200円頂きます。


※別種のお酒やおつまみなどは各自ご持参下さい。
 (ビルの近くにコンビニがあります)
※未成年の方の飲酒は禁じております。ご了承くださいませ。


詳細は以上となります。
参加のご希望、ご不明点などありましたら下記のメールアドレスへお気軽にご連絡下さいませ。
ご参加をお待ちしています!ヾ(*´∀`*)ノ 


↓お問い合わせ先↓
makiniumread@yahoo.co.jp 



マキニウムにちげつ朗読会九煎目開催決定!

こんばんわ、ササキです!
この時期がやってまいりました、来月はにちげつ朗読会です(*´▽`*)ノ
恒例のおしらせ記事をお届けいたします。


=============================
にちげつ朗読会は、お酒“も”飲んで楽しめる朗読会です!

ご用意するお酒は「無冠帝吟醸(菊水酒造)」です
(無冠帝をお召し上りの方は参加費に別途200円頂きます)


日にち:2017年9月2日(土)
時間:開始17時30分~21時頃終了(開場は30分前)
場所:日本茶カフェ「にちげつ」様内 貸室
(札幌市中央区南2条東1 フラーテ札幌 3F)
  ※保育所の看板が立っている方の入口よりお入りください
読み手さん、聞き手さん募集中!
読み手さん参加
参加費:700円(場所代+お茶代)
朗読時間:1人15分以内(著作権のある作品も可)
     ジャンル不問(小説・童話・絵本・詩などなど…)
     自作の作品も歓迎です!
     ※15分を超える作品をご希望の方は要相談です
応募期限:8月26日(土)下記アドレスへご連絡ください


聞き手さん参加
参加費:300円(お茶代)
事前のご予約も承っておりますが、当日のご来場も歓迎しております。


※「無冠帝」をお召し上がりの方は別途200円頂きます。
※別種のお酒やおつまみなどは各自ご持参下さい。
 (ビルの近くにコンビニがあります)
※未成年の方の飲酒は禁じております。ご了承くださいませ。


ご予約・お問い合わせ先
makiniumread@yahoo.co.jp 
=============================


にちげつ朗読会はいつもアットホームな雰囲気で開催されています。
朗読中でも食べ飲みして頂けますので、肩の力を抜いて楽しんで頂けると思います。
ご不明な点等がありましたら、些細なことでも結構ですので上記メールアドレスへご連絡くださいませ。


お気軽にご参加くださいませ(*´▽`*)


企画・ササキ




カルチャーナイト終了!

こんにちは、ササキです。
ご報告が遅くなりましたが、7月21日に開催いたしました
カルチャーナイト朗読会が無事に終了いたしました!


朗読教室の槙先生を講師にワークショップを行い、
その後に朗読会が始まりました。
教室の生徒さんや札幌市内で朗読活動をされている方、役者をされている方による
『羅生門』と『藪の中』の輪読。
歴史ある建物の室内には独特の趣きがあり、作品の雰囲気がとても引き立ちました。


当日たまたま会場へ足を運んでみたという方も数名いらっしゃり、
多くの方に朗読を聴いて頂く貴重な時間となりました。


またこの様な素敵な機会があればいいなと思います。
以上、ご報告でした。
お読み頂きありがとうございました!